専門情報一覧 Index

タックスヘイブン対策税制【シンガポールでコンサルティング業】編(全10ページ)

2014.10

法人税

9,800 JPY

新規進出、進出済みに関わらず、多くの御相談をいただきますタックスヘイブン(TH)対策税制について、日本でも多くの専門書が発刊されていますが、その多くが専門用語の羅列でページ数も多く、かつ難解な表現で記載されており分かりにくく、「要するにこういうことだ」ということを税務の専門家ではないクライアントに伝える資料が見当たりませんので弊社独自で作成しました。できる限り専門用語ではない口語表現を用い、詳細な説明や例外、計算式などを割愛して端的にページ数を少なく、「少ない時間で要点を掴んでいただく」ことに主眼を置いており、正確な表現でないことがありますので御了承のうえお読みください。

なお、本資料におきましては、コンサルティング業務(会計事務所や人材コンサルティング、コスト削減コンサルティングや業務プロセスコンサルティングなど、高度なノウハウを現地で提供し対価を得る事業)を行うシンガポール法人へ日本の法人が出資するケースに限定して整理しておりますので、他国への出資や他の事業を行う場合などは扱いが異なる場合があり、また、本資料は脱税、節税を助長するための資料ではなく、御利用にあたりましては弊社のサイト利用規約を十分御理解のうえ御利用いただくようお願い致します。

1. 目次
2. タックスヘイブン(TH)対策税制を分かりやすくいうと
3. どのような場合に適用されるのか
 a) どのシンガポール法人に適用されるのか
 b) 課税されるのはどの法人か
4. 例外的に適用されない場合がある(適用除外)
 a) 事業の内容
 b) 固定施設があるか
 c) 事業の管理・支配・運営は日系シンガポール法人が独自に行っているか
 d) 主要な取引の状況
5. TH対策税制が例外的に適用されない(適用除外)場合の取り扱い
6. TH対策税制が適用された場合の取り扱い
7. まとめ

作成日2014年10月24日

― 決済方法について
御希望の専門情報を選択いただき、クレジットカード決済にてお支払後、会員ページから、御希望の情報をダウンロードいただけます。
コンシェルジュサービスを御利用のクライアントは全ての情報が無料で閲覧可能です。
― 閲覧方法について
購⼊いただいた情報は、会員ページの購⼊履歴より閲覧いただけます。
コンシェルジュサービスを御利用のクライアントも会員ページより閲覧いただけます。

[ ※コンシェルジュサービスをご利用のクライアントは全て無料で閲覧いただけます ]

サイト利用規約プライバシーポリシー

初回は email にてお問合せください