専門情報一覧 Index

EPホルダーが勤務しながら起業準備をするためのノウハウ(全7ページ)

2014.06

起業・新規進出

4,900 JPY

シンガポールでの起業を検討している弊社の個人クライアントが、現状のシンガポールの勤務先を退社する前に何を仕込むべきかについて。勤務しながらいかに現地法人を設立するのか?業者に依頼する必要はあるのか?EP申請・取得するタイミングや方法は?勤務先に「バレる」のでは?退社する前にやっておいた方がよい事は?実際の起業準備から起業までのスケジュールサンプルなど。

内容は以下のようになっております。

1.法人を設立する

 ①法人名、事業内容を何にするか
 ②法人の登記住所はどこにするのか
 ③株主は誰で、いくら出資するのか
 ④取締役を誰にするか
   
 法人設立時の留意点
  ・カンパニーセクレタリーについて
  ・会計税務について
  ・設立前に各種費用が発生する場合
  ・銀行口座の必要性

2.EPを取得する

 ①EP申請・取得の流れ
 ②EP申請・取得のスケジュール感
 ③EP申請方法

3.その他勤務中にやっておいた方がよいこと、考慮すべきこと

■起業スケジュールサンプル

作成日2014年7月14日

― 決済方法について
御希望の専門情報を選択いただき、クレジットカード決済にてお支払後、会員ページから、御希望の情報をダウンロードいただけます。
コンシェルジュサービスを御利用のクライアントは全ての情報が無料で閲覧可能です。
― 閲覧方法について
購⼊いただいた情報は、会員ページの購⼊履歴より閲覧いただけます。
コンシェルジュサービスを御利用のクライアントも会員ページより閲覧いただけます。

[ ※コンシェルジュサービスをご利用のクライアントは全て無料で閲覧いただけます ]

サイト利用規約プライバシーポリシー

初回は email にてお問合せください