2015.10.31

シンガポールの飲食業界の方向性

多国籍多民族国家シンガポールの大きな論点は外国人問題です。時には治安の論点になり、時には言論の自由の論点になり、時には政治の論点となり、特には教育の論点にもなりますが、基本的にはビザの論点です。       ここ数年、外国人がシンガポールで働くためのビザを取得するためには、「シンガポ

2015.10.30

3月決算の年次報告書登記期限

今日は10月30日。簡単にいうと3月決算の登記期日ですが、皆様もうお済みでしょうか?   株主総会の開催期限は決算日から6か月、年次報告書のACRAへの登記期限は株主総会から1か月なので、今日が3月決算の最終期限、ということになります。       でも、、、あ

2015.10.29

PICスキーム不正受給

このブログで繰り返し使っている表現ですが、シンガポールは国土が狭く、外国からの人材流入も多い(現時点では)ため、いかに生産性を高めるか、つまり「少ない人数を保ちながらいかに儲けを最大化にするか」というのが国全体で問われています。人が増え過ぎると不動産高騰や交通渋滞などの問題に、所得の低い外国人が増え

2015.10.28

法人設立時の銀行口座開設(会社設立、法人設立)

法人設立手続き自体はシンガポールにお越しにならなくても可能ですが、銀行口座開設に関しては基本的にサイン権者が銀行窓口にお越しいただく必要があります(ウェブ面接でOKというケースもあるみたいですが)。開設の際に、株主は誰かとか、事業内容はとか、ちょこちょこっと窓口の担当者に質問されます。    

2015.10.27

10/29(木)異業種交流会

最近はすっかり異業種交流会や大人数の飲みの席には顔を出さなくなってしまいましたが、主催者側なので数か月ぶりにこの手の飲みの席に出ます。今週木曜です。   今月(今週!)はまだいくつか期限があって、実は危機的状況ですが頑張りたいと思います。       出席者がもう6

2015.10.26

カンパニーセクレタリー概要

日本にはない制度なので馴染みが薄いとは思いますが、シンガポールでは全ての会社に要求される会社の機関の一つとして「カンパニーセクレタリー」があります。日本語だと会社秘書役と訳されることがあります。     このカンパニーセクレタリー、日本の監査役のように経営監視な

2015.10.25

資本金1ドルで法人設立してその後増資をする実務(会社設立、法人設立)

シンガポールには、最低資本金制度がなく、1ドルでも1円(外国通貨もOK)でも法人設立ができますが、法人設立の際に資本金をいくら入れるか決まっていたとしても、通常は資本金1ドルで法人設立してから必要な金額まで増資する手続きをとります。     何故か?   &nbs

2015.10.24

社名の決定(会社設立、法人設立)

弊社はシンガポールの会社設立(法人設立)もお手伝いしていますが、会社設立する際に必要なことの一つに「社名」があります。     社名は以下の3つ以外であれば基本的には自由で、オンラインですぐにでも社名使用可否確認と社名の予約(60日間の確保で$15必要)ができますが、許認可の有

2015.10.23

シンガポールの新しい会計監査免除規定

日本では負債200億円以上、資本金5億円以上の会社、もしくは公開会社の場合ぐらいしか会計監査が必要ありませんが、シンガポールではもっともっと多くの会社でシンガポールCPAの会計監査を受けなければなりません。     え?そうなの?とお思いの方も多いかもしれませんが、「基本的に監査必

2015.10.22

永住権(PR)申請

PRを申請してきました。   申請用紙に写真を貼ったり、提出書類の最後のチェックをしたり、自分が仕事上で起こしたイノベーションを書く欄を考えたりと、まあ大したことなかったんですが最後の詰めが色々とあって大変でした。     2年ほど前に一度申請