1. CPAコンシェルジュ | シンガポールの会計事務所
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. シンガポール諸制度(会計、セクレタリー等

2016.10.16

世界の会計事務所ランキング

世界の会計事務所ランキングというのが人材紹介業Vaultから発表されてます。     ZUUオンラインのまとめ   原文こちら   こういったランキング、様々なものがありますが、人材紹介業者の調査なので基本的には会計事務所雇用主

2016.08.30

品質の劣るシンガポールの監査人を公表

シンガポールでの監査必須要件というのが改正され、新たに監査対象になることになる会社や、逆に監査対象から外れる会社があったりと、実務としては大きな制度変更があった最近のシンガポール監査業界ですが、監査人の質の向上についてもメスが入るようです。       &

2016.06.23

Singpassの二重セキュリティ(2FA)

*まだ登録していない人は必読!!! シンガポールは建国当時からいわゆるマイナンバー制を導入しておりまして、外国人の場合はビザ番号をマイナンバーとして各種政府サービスを利用します。     政府系ウェブサイトにログインするためにはSingpassというオンラインアカウントが必要なので

2016.02.22

法人の維持に必要なこと

弊社、シンガポールの会計事務所ですが、やっていることは日本でいうところの社労士とか司法書士みたいな業務も一部含んでいます。     よく聞かれる質問の一つが、「法人維持するのに必要なことってなんですか?」     です。     誰も人を雇っていない

2015.12.26

ACRAのBizfileオンラインサービス休止

シンガポール在住の日本人の皆様がビズファイルと呼ぶいわゆる登記簿に該当するものは、本当はCompany Profileとか呼びまして、Bizifleというのは本当はACRAという監督官庁が提供している各種登記を行うオンラインサービスのことをいいます。そのBizfileですが、昨晩12月25日の夜23

2015.11.19

弁護士でなくても法律事務所のパートナーになれるように

私も今朝のニュースで知ったんですが、シンガポールにはLegal Profession Actなる法律があるらしく、法律事務所のパートナー等になれるのは弁護士だけだということになっていたそうなんですが、昨日から法律が変わり、弁護士でなくても法律事務所のパートナー等になれる(ただし、持ち分割合の上限があ

2015.11.07

シンガポール法人の清算(Strike off)

シンガポールも栄枯盛衰。進出企業もあれば撤退企業もあります。我々業者はどちらかというと「進出案件」の方がお仕事になりますし、進出の方が華やかなので、進出案件にスポットが照てられがちです。進出は人に言いたいけど撤退は言いたくない、というのもあるでしょう。   しかし、まことしやかに「撤退」の

2015.10.30

3月決算の年次報告書登記期限

今日は10月30日。簡単にいうと3月決算の登記期日ですが、皆様もうお済みでしょうか?   株主総会の開催期限は決算日から6か月、年次報告書のACRAへの登記期限は株主総会から1か月なので、今日が3月決算の最終期限、ということになります。       でも、、、あ

2015.10.26

カンパニーセクレタリー概要

日本にはない制度なので馴染みが薄いとは思いますが、シンガポールでは全ての会社に要求される会社の機関の一つとして「カンパニーセクレタリー」があります。日本語だと会社秘書役と訳されることがあります。     このカンパニーセクレタリー、日本の監査役のように経営監視な

2015.10.23

シンガポールの新しい会計監査免除規定

日本では負債200億円以上、資本金5億円以上の会社、もしくは公開会社の場合ぐらいしか会計監査が必要ありませんが、シンガポールではもっともっと多くの会社でシンガポールCPAの会計監査を受けなければなりません。     え?そうなの?とお思いの方も多いかもしれませんが、「基本的に監査必