2017年振り返りと2018年展望

2017.12.31

ビジネス会計人

昨日の今日でアレですが、早速2017年の振り返りと2018年の展望を綴ってみます。ここで具体的に書けないことも色々ありますが、可能な範囲でぼやっといきます。

 

・なんといっても弊社のメンバー増員です。去年まで実質2人程度だったのが今年は実質8人まで増員し、日星両国の有資格者も含めて強力なメンバーが揃ってきました。これまでできなかった様々な事業選択肢が生まれ、社内ではファスティング部発足(笑)や、何故か社内に筋トレグッズがあったり、年内最終営業日は昼からBBQパーティで締めくくり、といったように最後まで充実した1年となりました。そんな弊社では「大手税理士法人で国際税務実務をしている業界4年目の税理士」といった方を募集しておりますので、どなたか良い方いらっしゃれば。

 

・2年前までシンガポールで競合他社のトップだった中川スーパー税理士率いるJグローバルコンサルティング社(東京事務所)と合体、日星両国での充実したサービス提供体制が整いました。来月からさらなる強力メンバーを迎えて、独立系の零細事務所では一気に業界トップクラスの「日星特化事務所」といってよい体制となりました。

 

・今年、シンガポールではいくつか事業とサービスの多角化を進めました。来年は今年植えた種を芽にすることと、1Qには早速、3つの新しい種を植える予定です。多角化といっても会計税務分野から逸れずに既存領域とシナジーのある領域で、ウチらしく楽しく積極的に展開していこうかと思います。とはいえ新しいことばかりしていても事業が育たないので、来年の上期はまずはこれらに集中、という展開になりそうです。

 

・クラークキーに加え、ラッフルズプレイスのクロスコープに第2拠点を作りました。まだあまり第二拠点に張り付いていられませんが、来年はもっとぐりぐりとかき回したいと思います。第1拠点のオペレーションオフィス拡張も現実的になってきましたので、「ウチも狭くなってきたので、居抜きでウチのオフィス借りない?」といったオファーがありましたらお声がけくださいませ。

 

この1年、すっかり社外との交流が減りまして、「実はシンガポールに住んでいない説」も浮上しているかもしれません(してない)が、相変わらず1年で330日ぐらいシンガポールにおりますし、今後も10年は居る予定です。

 

それでは、今年も多くの方々に支えられ、無事に年末を迎えることができました。皆さまも是非とも良いお年をお迎えくださいませ(^^)