English 中文

シンガポール入門SINGAPORE INFO

ブログ

労働時間の制限

公認会計士  萱場  玄

公認会計士  寺澤 拓磨

大森 裕之

 

 

雇用法第4章が適用される労働者の労働時間については、以下のような制限があります。

 

・原則として、休憩を挟まずに連続して6時間を超えることができません。

・1日当たり8時間もしくは1週間あたり44時間を超えることができないこととされています。ただし、一定の要件を満たす場合には1日あたり12時間まで延長することができます。

・月72時間を超える残業はできないこととされています。

 

雇用法第4章が適用されない労働者の場合は労働時間の制限が規定されていません。

 

 

 

(注)上記取り扱いは出稿時点のもので最新実務と異なる場合があります。最新の実務情報はシンガポール入門~最新実務編(オンライン)~にて提供しております。

INQUIRY

御見積もりやセミナーの御依頼など、お気軽に御相談ください

お問い合わせはこちら